幕張に行ってきました

7月3日に書いてから、だいぶ、間があいてしまいました。

家の者が7月28日、千葉の幕張メッセで開催の「ワンダーフェスティバル」に参加した為、
私も販売物の作成手伝い、そして当日の店番と、
28日が終わるまでは、なかなか落ち着かず、ようやく今、ホッと出来ている感じです。

当日は朝の7時過ぎから夕方5時まで会場にいたのですが、
「かっぱ館」の展示だけは、ぜひ見ておきたいと思い、
お昼頃、席を離れて、行ってみました。

正面からの写真は、ブレてしまいましたが、
とにかく沢山の木造カッパが積み上げられて、
よくぞ四万十からこんなに運んできたもんだと感心しました。
海洋堂かっぱ館!

自分たちがいた同じホールに、とても気になる黄色いものがありました。
これも、午後に見に行ってきました。
かわいい!y
YASUYUKI KOBAYASHI様の、「みかんかっぱ」です。

このお皿やコップなどは、まだ商品化に至っていないそうですが、
もし発売されたら、全部欲しくなります。
全部欲しいです

みかんかっぱちゃんのフィギュアと、タオルが売っていました。
フィギュアは、色が塗ってあるのは3500円、塗ってないのは1000円です。
ちゃんと、みかんの箱に入っています。
みかんかっぱちゃん

未塗装ですが、みかん色のかっぱちゃんを買いました。バッジも可愛いです。
買いました

甲羅は、リュックのように背負っていて、
こんな大きな頭だけど、足と甲羅とで、ちゃんと自立するようになってます。
甲羅しょってます

みかんかっぱちゃんの顔は、缶バッチの平面の顔も、立体の顔も、
ほんとに可愛くてたまりません。
思いがけず、こんな可愛いかっぱちゃんに出会うことが出来て、
7時間の店番も報われました。



他に、「斑羊団」様の、鳥のブローチを買いました。
「ぶんちょしゃん」、1000円です。
灰色の文鳥やスズメ、インコもいて、一個に絞るのに迷いました。
文鳥しゃん

留守番していたみんなには、立派なお土産が渡ったので、
次回、書きたいと思います。

麺が美味しい冷し中華

ステージ、ゆめちゃん、ましゅましゅが見ているのは、
巷で評判の袋ラーメン、「マルちゃん正麺」の、冷し中華です。
袋めん

冷やし中華の下に敷かれているのは、
最近完成した、ハワイアンキルトのタペストリーです。
気づいたら、なんとなく、ましゅましゅの色を選んでいました。
ウル

さて、冷やし中華の調理例写真といえば、
キュウリ、錦糸卵、ハム、さらにトマトやゆで卵までもが、
山のように盛り付けてあるのが多いですが、
マルちゃん正麺の写真は、麺を強調するためか、
ひかえめなトッピングになっています。
調理例

そんな訳で、キュウリを、端の方に寄せて盛り付けました。
盛り付け

麺は、さすがに美味しいのですが、
付属のタレは、私には、ちょっと味が濃ゆかったです。

関西では、冷やし中華にマヨネーズがついているということを思い出し、
マヨネーズをつけて食べました。

プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク