銀座方面へお出かけ

先日、カッパーマンとましゅましゅは、「東銀座駅」にやって来ました。
100円ショップのてぬぐいで作った「カッパ運搬袋」に入り、
たどり着いた駅は、地下で歌舞伎座とつながっている駅でした。
改札口を出て少し行くと、お土産や弁当を売っている、広いフロアがあります。
歌舞伎座直結
カッパーマン:「誰も、カッパが来てるなんて、気づいてないゾ。」
ましゅましゅ:「そうだね。たぶん気づかれてない…。」



この日は、かっぱちゃんたちの集まりがあるので、
我が家のかっぱを代表して、ふたりが出かけました。
お昼ごはんを囲んで、楽しいひとときを過ごしました。

カッパーマン:「おとうふでーす。」
お昼ごはんでーす

カッパーマンの服に、袖がついていますが、
これも、100円ショップのロング手袋を流用して作りました。
親指の所が、ちょうどいい感じだったので、袖にした次第です。

カッパーマン:「さかなのフライでーす。」
フライです

カッパーマン:「おさしみだッ。」
ましゅましゅ:「お刺身です…。」

おさしみです

ましゅましゅ:「なんと、お肉も来ました。」
おにくでーす
「会席ランチコース」は、冷ややっこのジュレがけに始まり、
最後、抹茶のわらび餅まで、なんと12品ありました。
それぞれの量は少しでも、時間をかけて食べると、お腹いっぱいになります。


家に帰ると、カルピスコラボドーナツがありました。
カルピスコラボドーナツ
ぷっち:「うふっ。」
クリーム:「おうちの人が、買ってきてくれたのよ~。」


こうして、久しぶりの、カッパーマン・ましゅましゅ、
ふたりのお出かけが無事、終了しました。

食べられる宝石

6月が半分過ぎてしまいました。
湿疹の薬を飲むとボンヤリしてしまい、
集中力が持たず、だらけきった毎日を過ごしてしまいました。
「河の人」の塗装も、まだしていません。

かっぱたちは、美味しいものを食べて、元気に日々を過ごしています。

先月、母から送られてきたマンゴーです。
宮崎のマンゴー

にこちゃんたちに喜んでもらえるよう、
小さいけれど、フラワーカットにしてみました。
フラワーカット
規格外品ですが、宮崎産のマンゴー。
とっても美味しかったです。
実は、まるごとのマンゴーは初めて食べました。
種は、丸いと思っていたら、平べったい形でした。


そして、これは頂き物の、ヨーロッパ土産のチョコレートです。
きれいな紙箱に、これまた美しい包み紙のチョコが2個、入っています。
ヨーロッパ土産
ぷっち:「うふふ、モーツァルトよっ。」
クリーム:「食べるのがもったいないワ。」

モーツァルト
カッパーマン:「断面図によると、中に抹茶が入っているゾ。」
ぷっち:「ちょっとッ!ヨーロッパなのよッ!」
クリーム:「抹茶なわけないでしょう!」


さて。
次は、埼玉県では有名だという、「彩果の宝石」です。
ラッピングバスも走っています。
取扱店舗が少ないのですが、本店に行って、買ってきました。
宝石?
贈答用の他に、本店では、「ご自宅用に」ということで、
個包装の量り売りがあり、カッパーマンたちが見ているのが、それです。
10個くらい買ったのですが、私が食べてしまい、少ししか残ってません。

本店では、買い物の後、美しい器で、紅茶を出してくれます。
ゼリーも一個ついていたので、美味しく頂きました。
今度は、ぷっちたちも、宝石御殿に、連れて行ってあげたいと思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク