今年もキュウリ山盛り

今年の夏も、キュウリもりもり冷やし中華を食べています。

カッパーマン:「今日は、豪華版、ゆで卵つきだ!」
ましゅましゅ:「めずらしいね。」
豪華たまご付き
いつもは、キュウリしか、のっていません。

これは、刺し子コースターをつくっている所です。
以前作った、緑色の物は、普通の縫い糸で作っていて、
しかも、縫う場所を少し間違えています。
今回、「刺し子糸」を買ってきたので、再チャレンジしてみました。
刺し子

みんなは、新しいシーツをつけたお布団の上で遊んでいます。
遊んでいるみんな

この、ましゅましゅの後姿が、とても可愛いと思いました。
足が、少し浮いている所もたまりません。
顔は大きいけど(失礼)、手足はちっちゃいんですね。
ましゅましゅの後姿

そのうち、刺し子コースターが出来上がりました。
刺し子できあがり
布は、ダイソーの、無地のバンダナです。
青い糸の方が、涼しい感じがします。

雪玉

7月1日、2日と書いて、「よっしゃー!7月は、毎日更新だー!」と、
一瞬思ったものの、3日坊主にすら、達しませんでした。

2つ前の記事に出てくる、運がっぱちゃんは、
本当に可愛くて、いつもすぐそばて見ていたかったので、
トレイの上にちょこん、と居てもらって、毎朝飲む薬を、トレイに置き、
「今日もがんばってね。」と言ってもらってる気になっていました。
運がっぱちゃん

そんな運がっぱちゃんが家に来た時、額の横に、白い丸がついていました。
写真では、うまく撮れなかったのですが、
マフラーの、モケモケになってる部分の近くに、白い丸があります。
雪の玉

私は、顔に雪がついているのだと思って、
可愛いし、このままにしておこうと考えていました。
しかし、家の者が
「この白い丸は、雪ダルマの帽子の上にあるはずの物だ!」と、
ピンセットでむしり、接着剤で雪だるまの帽子にひっつけました。
手術?

こうして、白い丸が移動しました。
手術終了

さらに、素材上、ホコリがつくと除去できないから、
ケースにいれた方が良い、と勧められました。
私は、
「そんなことしたら、息が、できんがね!(出来なくなる)」
と反論したのですが、結局は、100円ショップで、ケースを買ってきたのでした。

体が小さいので、空気は少しあればOK、
ケースは真空容器ではないため、息は出来るということで、大丈夫そうです。
そんなこんなで、運がっぱちゃんは、ガラス製のかっぱと一緒に、
今日もケースの中で、静かに、でも元気に、暮らしています。
いつか、小樽に里帰り旅行させてあげたいですね~。

あごまくら

段ボールハウスで暮らしているかっぱたちですが、
他のかっぱに、背中をかしてくれているかっぱには、
あごの下に、小さいクッションを、置いています。

クロスステッチ刺繍の袋の中身は、ポリエステル綿とポプリなんですが、
これを作った頃、よく知らなかった私が100円ショップで買ったポプリは、
適当なドライフラワーに香料をつけている物だったので、
本物の、ラベンダーのポプリに、中身を入れ替えることにしたのです。
ただいま製作中

あごまくらを試している、カールと、ぽるちゃんです。
使い心地は、合格のようです。
あごまくら

たまごちゃんたち、左からまーくん、ごーちゃん、たーくんも、
あごまくらの使い心地を試しに来ました。
使い心地合格

その後、みんなには、ゆっくり、お昼寝をしてもらいました。
休憩中
思わず、もみもみしてあげたくなる、同じような足をしています。

大阪で買ってきました

曇り空の大阪で、カッパーマンぷちがカーフェリーを見てから、かれこれ一ヶ月。
さんふらわあ

あの日、大阪で買った、手芸用品メーカー「クロバー」の、「つまみ細工プレート」です。
新製品だそうで、お店のブースには、作り方のビデオが流れていました。
迷った末、もう一度ブースに戻り、つい、買ってしまいました。
つまみ細工プレート

当日は、いろいろ作る気満々だったので、アクセサリーパーツも数種類購入しました。
アクセサリーパーツ

次の写真で、手前にある、大きい花が、プレートじゃなく手で作った、つまみ細工の花です。
そして、奥のケースの、右側にいるのが、
大阪の「招喜屋」で買った、ガラスのかっぱちゃんです。
左側の、まつ毛が可愛いかっぱちゃんは、「運がっぱ」ちゃんです。
運がっぱちゃんは去年、小樽からはるばる流れてきました。
つまみの花とガラスのかっぱちゃん

「招喜屋」には、ペットボトルケースやポストカード、ポーチなど、
和風のかっぱグッズがいろいろありましたが、
悩んだ末、この、ガラスのかっぱちゃんを買ってきました。

運がっぱちゃんは、素材上、ホコリがつくと良くないと家の者に言われ、
このようにケースの中に入ってもらい、テレビ台にちょこん、といます。
ガラスのかっぱちゃんも、一緒に入ってもらいました。
ケース入り
左側の、樽に入っているかっぱちゃんは、ソーラーで頭がゆらゆらします。

そして、テレビ台の反対側には、謎の一団がいます。
謎の一座

つまみ細工は、なかなか難しく、挑戦するたび、「もうイヤ!」と思います。
プレートを使ってみましたが、花びらが分厚く出来てしまい、うまくいってません。
パーツをせっかく買ったので、ちゃんと何か作りたいと思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク