ゆるキャラのお菓子

少々、時間がさかのぼりますが、まだ暑かった頃、
おみやげに、ゆるキャラのお菓子を3種類、いただきました。

みんなが、集まってきています。
ゆるキャラお菓子

ポジションを変更し、食い入るように見つめています。
ポジション変更

おなじみ「ひこねのよいにゃんこ」の、スィートサンドクッキー。
超有名大人気キャラクター「せんとくん」の、抹茶バウム。
そして、三重県津市の「シロモチくん」の、「ゆるキャラメル」です。
バーム

箱をあけて、抹茶バウムを見つめているところです。
パッケージ

抹茶バウムは、ごく普通の、バウム菓子でした。
「ゆるキャラメル」は、いわゆる、生キャラメルでしたが、
なかなか美味しかったです。
スィートサンドクッキーは、もう少しがんばって欲しい味でした。
でも、キャラクターがついている上に、滋賀限定。
きっと、売れまくっているのでしょう。

さて、こちらは最近、ミスタードーナツを買ってあげたところです。
ミスタードーナツ

お約束の写真を撮りました。
輪の中のゆめちゃんの顔が、なんだかうれしそうです。
幸せの輪

鞄のまち

カッパーマンは、とても珍しい「鞄の自動販売機」を見るべく、
「鞄のまち 豊岡」へ出かけました。

豊岡駅です。
駅

足元には、地元キャラクター、玄武岩の「玄さん」の顔がペイントされた、
石がおいてありました。
お金のかからない飾り付けで良いですね。
玄さん

鞄の自動販売機は、駅構内と、「カバンストリート」にある、
と聞いていたのですが、駅には無かったので、
徒歩10分あまりという、「カバンストリート」まで歩くことにしました。

駅から延々と、道路沿いのアーケードを歩き、
ちょっと遠いんでは?と不安になった頃でした。
右へ曲がると、「カバンストリート」が、ありました!
カバンストリート

そして、この緑色が、日本でもここにしかないのでは?という、
鞄の自動販売機です。
カバンの自動販売機

ふたのついた、円筒形の透明プラケースに、
いろんな柄のバッグが、たたんで入れてあります。
鞄の自動販売機

「自販機トート」、1500円であります。
トートバッグというと、肩からかけるような大きさを思い浮かべますが、
これは、サイズとしては、厚みも深さも、
カッパーマンのお忍びにちょうど良い、小さなものです。
はばタン

自販機は、お釣りが出ない仕様のため、
小銭の持ち合わせがなかった私は、普通に店頭で買いました。
(自販機トートは、同じ物が、向いの鞄ステーションで売っているのです。)
柄は、豊岡市の鳥、コウノトリが、
兵庫県のキャラクター、はばタンを運んでいる、
可愛らしいものを選びました。持ち手は、革です。

この日、カッパーマンが大喜びしたのは、鞄ラッピングバスに出会えたことです!
歩いていたら、偶然バスが信号待ちをしているのを見つけました。
鞄ラッピングバス

はばタンのトートバッグでの、次のお出かけを、
カッパーマンは楽しみにしています。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク