締め切り迫る!

第1回に応募した人全員に、ということで、
「第2回カッパ造形大賞」の応募用紙が郵送で届いたのは、
2月はじめのことでした。
ぼんやりしてたら、もう6月が半分過ぎてしまいました!
締め切りは、高知県は四万十町に、6月30日必着です。

いろいろ、案はありました。
河童の造形で、河童カラーにペイントした自動車、「カパカー」。
ラインストーン等で豪華に飾りつけた、様々な「デコウラ(デコ甲羅)」を、
お店で選んでいる、ギャル風な河童ちゃんたちの、ジオラマ。
食品サンプルのようにリアルに作れる専用粘土を使い、
果物や菓子で河童を表現したフェイクスイーツ、「カッパフェ」。

しかし…これらの案は、自分の造形技術レベルでは、無理でした。
絵ならなんとか描けますが、ほんとに、「絵に描いた餅」ではダメで、
三次元というのは、なかなか難しいです。

だいぶ前、冗談で、こんな物を作りましたが、
改造車
もちろん、こんなんではダメです。

でも、せっかくのお祭りなので、ぜひとも参加したい!と思っていました。
応募要項に「作品の素材は自由」と書いてあっても、
「カッパフィギュアコンテスト」だから、
布で作ったら「フィギュア」でなく「手芸」になってしまい、
ダメかも…と不安で、第1回では、粘土を使用しました。
kapakon27.jpg
このように、単なる丸い形だったのは、
細かく作れないのを、ごまかしたからです。
(この時点で、もはや「造形」とは呼べないような…)

しかし今回は、もう全部、布で作ろう!と腹をくくり、
8割がた、作り終わりました。
またしても、出すのが激しく恥ずかしいような気がするんですが、
レベルはさておき、心は込めて作ったものなので、
「参加することに意義がある!」と自分に言い聞かせています。

もうひと息、仕上げて、間に合うように発送したいです。

パッカくん

だんだん蒸し暑くなって来て、お店にも冷房が入るようになりました。
ハワイアンキルトは、少しずつ作業して、
アップリケ部分が、だいたい終わりました。
縫いつけ
あまり長時間やると、針を持つ指に跡がついて痛くなるので、
のんびりやります。

さて、カッパーマンとみどりんは、
おうちの人が毎週買っているまんがの表紙に、
カッパのキャラクターがのっているのを見て、喜んでいます。
パッカくん
サッカー漫画の中にチームのキャラクターとして出ていましたが、
絵だけでなく、とうとう本人(!?)が登場しました。
名前は「パッカ」君です。

カッパーマン:「いよいよだ!おいらも応援するゾ。」
いざ!
せっかくの大きなテレビですが、いまだにアナログ放送なのが残念です…。

縫い物いろいろ

ピンクのほっぺがかわいい、いつもニッコリ、元気な、にこちゃん。
そんな、にこちゃんの背後の壁にあるのは、
去年作った、パッチワークキルトの壁掛けです。
ひし形
作り方は自体は簡単ですが、配色をどうするかに、センスが問われます。
私の場合、家にある布で、何も考えず適当に作ってしまったので、
全部つなげると、なんとなくいまひとつでした。

反省を生かし、今度は同系色で渋めの色を選んで、
「ダブルウエディングリング」というのを作りました。
渋い色合い
その名の通り、この輪っかを、最低でも2個は作って、
輪が重なり合うさまを、表現するパターンだったのですが、
あまりにもめんどくさすぎて、この1つだけで終了しました。


その後、気を取り直して再チャレンジし、2つの輪の重なりが出来ました。
めんどくさいこと、この上なくて、2つが精一杯でした。
年末年始、一切外出が出来なかったおかげで、完成いたしました。
やっとのことで2輪

キュッキュ:「ほら、こうして、ならべると!」
ミッミ:「3こ、輪ができたよ!」
なんとなく3輪
ふたりの励ましが有難いです。

ピンクの輪の方は、ポットの横に敷いて使っているので、
日々、こぼしたお茶やコーヒーで、なんともいえない色に染まっています。


さて、細かいパーツをひたすら縫い合わせるパッチワークに疲れた頃、
「ハワイアンキルト」というのを知りました。
でっかい模様をバシーン!と縫いつけるだけという、おおらかさが気に入りました。

むら染めの布を使うと雰囲気が出るのですが、
右のエンジェルトランペットは、ふつうのベタッとした色なのが残念です。
ハワイアンキルト

これは「プルメリア」のつもりでしたが、
何が悪かったのか、どうしても「ヒトデ」に見えてしまいます。
心の中では、私は「ホッシーくん」と呼んでいます。
プルメリア
(ホッシー君とは、顔が星の形をした、横浜ベイスターズの球団マスコットです。)

気を取り直して、今度は、わざわざ買った、むら染めの布も使い、
ハワイアンの王道、ハイビスカスを作ることにしました。
ハイビスカス
これから縫い付けていきます。
今度こそ、たぶん!うまくいく…と思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク