木綿の着物

タルタル様の側用人として働き始めた、まゆまろでしたが、
立派過ぎる着物の重さで、つい転倒してしまう場面も。
側用人

そこで、もとの着物から適当に型をとって、木綿の着物を作ってあげました。
襟は、着なくなった服からむしったポリエステルですが、
ちょっと、長さが足りませんでした。
木綿の着物

西陣織の織技術を使って作成されたと言う、もとの着物です。
総裏の素晴らしい作りです。
最初の着物
おなかのところで結ぶ紐も、細長い布を、
周囲を縫ってから表に返してある、凝ったものでした。

そして、とある日、まゆまろも、会議に参加していました。
後姿も、なかなか趣があります。
反省会

和柄のコットンを使って、もうちょっと、
着物っぽく作ってあげれば良かったような気もしましたが、
また気が向いたときにでも、考えます。

思いがけず当たりました

ある日、なにやら話し合いが行われていました。
「このところ、ずっと元気のない飼い主に、どうすれば元気になってもらえるか」
という議題だったようです。
話し合い

たいへん手っ取り早い解決策として提案されたのが、「なんかおいしいもの」。
ということで、ケーキが出されました。

ぷっち:「どーじょ!」 クリーム:「たべてたべて。」
ヤ○サキのケーキです!
スーパーでパック入り2個399円のケーキですが、
食べると、幸せな気持ちになれます。
それ以上に、すすめてくれたみんなの気持ちを、うれしく思いました。


そして、とある日曜日、懸賞当選品がたて続けにふたつ、届きました。
まずは、「コイケヤ」の「メジャーリーグプレミアムプレゼント」です。
メジャーリーグおまけつき
応募した当時、一番右側の菓子には、メジャーリーグ選手の写真が載っていて、
たまたま、安売りしていたので買ったんですが、
プレゼント企画があったため、あまり期待せず応募しました。
すっかり忘れていたので、届いてビックリです。

お菓子4袋の詰め合わせと、下敷き・クリアファイルが各一枚、
裏と表で、選手の写真が違っていました。
お菓子セット

もうひとつは、地元鉄道会社の懸賞で当たった、「まゆまろ」のぬいぐるみです。
まゆまろ
着物は、なんと絹が85パーセント使われており、
西陣の織技術を使って織られたものである、と説明されていました。
裏もついていて、シルクの肌触りがわかる、立派な着物です。

あまりにも立派すぎる着物なので、普段着の着替えを作ってあげました。
次回、ご紹介いたします。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク