走っても走っても…。

本日、出張レポートその37、後半をアップしました。
後半は「走っても、走っても、橋。」そんな場所に行きました。

前半の「石見銀山」は、2年前、「世界遺産」に登録されましたが、
「シンボリックなものが少なく、
一見しただけではその良さがわかりにくい遺跡」
と、説明されていました。
カッパーマンが今まで行った、
奈良、宮島、原爆ドーム、姫路城に比べると、
少し性質の異なる場所だったようです。
御取納丁銀
シンボリックなものを、あえて揚げるとすれば、
上の写真「御取納丁銀」でしょうか。
ご当地キューピーも、この小判から、
顔だけ出したものが売られていました。

後半の旅では、カッパーマン、大きな橋を渡りました。
九州につながる、おなじみの橋。
関門橋

そして、走っても走っても、まだ続く、
とっても長い、初めて渡る橋です。
瀬戸大橋

お天気にも恵まれ、大好きなかぱりんも一緒という、
楽しいカッパーマンの秋のお出かけでありました。
私が帰ってから寝込んだことが、ちょっといけませんでしたが、
かっぱちゃんたちは、そばにいて、
いっしょうけんめい、看病してくれました。

だいぶ楽になって、普通に起きて生活していますが、
咳がなかなか治らず、2回目、病院に行って薬をもらってきました。

「快気祝いのケーキ」を楽しみにしているかっぱたちのためにも、
今度こそ、スッキリ治したいと思います。

秋のお出かけ2009

本日、カッパーマンの「出張レポートその37」となる、
「秋のお出かけ2009」の前半をアップしました。

自動車だったので、かぱりんも一緒です。
私は、かぱりんの、ななめうしろから見た、
このほっぺのラインが好きです。
かぱりん

そしてカッパーマンは、宮島、奈良、原爆ドーム、姫路城に続いて、
今回、なんと!5つめの「世界遺産」、石見銀山に行ってきました。
石見銀山

現地を歩き始めたのが、すでに4時を回っていて、
お店がことごとく閉まっていたのは仕方ありません。
そして、ほとんど、人が歩いていませんでした。
やはり、午前中からお昼にかけて来るのが、良いみたいです。

前半をとりあえずアップしましたが、
近いうち、後半も作成完了させて、アップしたいと思います。

さて、そんなに疲れ果てたつもりはなかったのですが、
旅行から帰ってきた日の夜から、風邪の症状が出てしまい、
1週間たった今も、完璧には治っていません。

咳が一番つらくて、就寝後も、ボロボロ涙を流しながら咳をして、
上半身の、肋骨まわりの皮ふが痛みました。
こんなに咳がひどかった風邪は初めてです。
喉の痛みには、痛い部分に、
フリスクを貼り付けて、しのいでいました。
(医療機関に行きましたが、インフルエンザでは、ないです。)
そして、食べ物の味がわからない、というのもさみしかったです。

味覚は、だいぶ戻りましたが、まだ完璧ではありません。
完全に治ったら、おいしいものをじっくり食べたいです。

お土産いろいろ

台風が来る一日前。オカアサマから、荷物が届きました。
中身は、トルコのお土産と、畑でとれた野菜です。

ぷっちとクリームが見ているのは、チョコレート。
ゆめちゃんが見ているのは、アールグレイの紅茶葉です。
ちゃんと「Made in Turkey」になっていました。
うふふふ

タルタル:「ほほほ。わしのマットじゃ。」
わしのマット
美しいマットを、当然のように独り占めにしている、タルタル。
紫色の部分はボアで出来ていて少し盛り上がっており、
なかなか立派です。
タルタルは、トルコ石のペンダントも、いつの間にか自分のものにしています。

箱の上半分に、野菜が詰まっていました。
白菜、ネギ、ナス、キュウリ、ピーマン、トマトなどです。
お野菜

ちょっと歪んでいるピーマンが、なぜか気になる、ましゅましゅ。
ピーマン

鍋敷きとポーチです。鍋敷きの模様も、とっても美しいと思いましたが、
日本のものです、と言われても違和感ないような。
鍋を置くのはもったいないので、どこかに飾りたいですね。
鍋敷き

マットを独り占めするのに、ひとしきり満足したタルタル。
その後は、みんなで使っていました。
みんなのマット

こうして、みんな、見知らぬ外国のことをいろいろ思い描きつつ、
強い風で木がざわざわする音を聞きながら、この日は、やすんだのでありました。

スコーン

7年前、オーブンレンジを買ったけれど、ほとんどオーブン機能を使ったことがありません。
オーブン用の角皿は、別の用途のトレーに使われている始末です。

先日、珍しく、オーブンが使われていることに気づいたふたりが、様子を見に来ました。

「何が出来るのかしら??」
まぁ!

焼きあがったものを、確認するふたり。
硬そう
ぷっち:「なんか、イメージとちがうわ。」
クリーム:「硬そう・・・。」
あまり、うれしくなさそうですね。

生クリームやバター、グラニュー糖たっぷりの、
フワフワさっくり、美しい形を想像していたのでしょうか…。
紅茶葉の入ったスコーンは、ふたりにはイメージ違いだったようです。
(でも、この後、食べてました!)

そして、週末になり、タヌちゃんが食べていた、
目玉焼きののったトーストをどうしても食べたかった私は、
適当に作ってみました。

早起きした、ゆめちゃんが、見に来ました。
目玉焼きトースト
「クズレテイル…。」
と、ゆめちゃんは思ったようですが、あえてそのことを言わないのでした。

トーストは、とっても美味しかったです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク