世界遺産の旅

秋の5連休、カッパーマンぷちは、タルタルと一緒にお出かけしました。
宮島や奈良に続く、「世界遺産」の旅です。

自動車でタルタルはお昼寝、カッパーマンは駐車場から歩いて、
姫路城の近くまでたどり着きました。
美しい景色

門をくぐると、「世界遺産」と書かれた石があります。
松の木も見事です。
世界遺産!

天守閣等を見るため、入場券を買います。
沢山の観光客の皆さんが来ているので、入場制限がかかっており、
広場に張られた鎖の中を、ぐるぐると、歩いたり止まったりしながら、
40分くらい待ったでしょうか。ようやく、天守閣に入ります。

残っている建造物自体が貴重なので、内部の展示物は少なめでした。
構造上、上階に行くほど床面積が狭いので、内部も制限がかかっていて、
3階あたりで、疲れたお客さんたちは床に座り込んでいました。

カッパーマンは、そうして待っている間、窓から姫路の街を見ています。
ふむふむ

すいていれば、あがっておりて、景色を見て、すぐ終わりそうですが、
じりじり歩くだけで1時間30分くらい、費やしました。

やっぱり、お城は、外から見るのがきれいですね。
お城~

天守閣を出てから、石垣の所に展示されていた、いろんな瓦です。
歴代城主の家紋が入っているようです。
これは何

こうして、長い長い廊下の「西の丸」を見たり、お城を振り返ってながめたりして、
姫路城見学が終わりました。
振り返るとお城が

これは「しろまるひめ」ちゃんです。
姫路市のキャラクターとして、まだ、うまれたばかりなので、
グッズなどの生産は、これからだそうです。
しろまるひめ

さいごに、給油中、あいている運転席で遊ぶ、タルタル様です。
わしのくるま

新しい青い服

青くて細長いパウダービーズクッション、我が家で「丸太」と呼ばれるものに、
じょうずにのっている、小さな後姿たち。
なんとなく見慣れない後姿があるのですが…。
うしろすがた

コアランダーと、ぱおちゃんです!
長いこと、おさがりを着ていたぱおちゃんと、
布地の残りが足りなくて、服が中途半端な長さになっていた、コアランダー。
ふたりに、新しい服が渡ったのでした。
おニュー

それは、今からさかのぼること、2週間ちょっと。
パソコンの電源が、急に入らなくなりました。
焦る私の頭に、ある歌謡曲の題名が浮かびます。
「ラブストーリーは突然に」。
ほんとに、不具合は突然に、起きてしまいました。

一日中、復旧に努める中、待ち時間がどうしようもなく、
そうだ、ずっと作ってあげなくちゃ、と思っていたふたりのお洋服を、
この機会に、と思ったのでした。
材料は、着なくなったTシャツです。裏返しの状態で着せながら作っています。
(ふたりの背後に、積み上げられた説明書が・・・。)
オートクチュール

服が出来上がり、Tシャツからむしった飾り部分を、
肩にちょっとはめてみた、コアランダーと、
もとどおり、帽子とマントをつけてみた、ぱおちゃんです。
できたね
ぱおちゃんは、その後、帽子とマントをはずして、ちょっとイメージチェンジ。
コアランダーも、あえてシンプルに着ることにしたようで、
2枚目の写真のような姿に、なったのでした。

パソコンですが、一日かけて、どうにか自分で復旧させることが出来ました。
しなくちゃと思いつつ、していなかったバックアップも、
これを教訓に、定期的に行うことにしました。

おいしいね~

我が家にも「ドロリッチ」が登場しました。
売価158円ですが、賞味期限切迫品のため、100円にお値下げです。

ぷっち・クリーム:「うふふ。」
お値下げ品

ぷっち:「シールは、ゆめちゃんにあげるね。」
クリーム:「しあわせになれるらしいのよ。」
シールをどうぞ
シールを貼ってもらったゆめちゃんですが、
喜んでいいのかどうか、複雑な心境だったことでしょう。

ストローをさし、みんなでおいしく味わいました。
ちゅぅぅぅ~

そういえばこの夏、「かき氷」を、一度も食べていません。
5月に、九州物産展で、氷しろくまを食べましたが、
7月、8月の暑い時期には、食べていません。
まだ、飲食店で取り扱いは続いているはず。
宇治金時でも食べておきたいですね。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク