大きなスイカ来ました

先週、予告どおり、オカアサマから大玉のスイカが、届きました。
スイカ発送専用箱に入っています。
段ボールハウスから出て、体操をしていた、もちもちぴろーのぷちりん、みにりんを誘って、
カッパーマンは、この箱を見に、台所にやって来ました。
スイカ発送専用箱!

箱の上の空間に、他の野菜や、「揖保の糸」などが入っていました。
写真では、薬味の柚子が見えています。
スイカだー!

さっそく台所で切ろうとしたのですが、切る前に見てみたい!という要望に応え、
みんなの近くまで、持って行ったのですが…重たいです。
体重計に乗せたら、7.4キロありました。
おっ、重い・・・

カットしたスイカの横の長さは、ゆめちゃんの体長を上回っています。
大きいねー

こうして、オカアサマが大切に育てた、大きなスイカを、みんなでいただきました。
とっても甘くて、おいしくて、幸せなひとときでありました。
おいしそうだね!

「出張レポート」更新

本日、「カッパーマンと仲間たち」に、
「出張レポートその35 さよなら西の京」をアップしました。

満杯になっている、ケーキ屋さんのスタンプカードを使うのを、
ずっと楽しみにしていた、ぷっちとクリーム。
これを使わないことには、引っ越すことは出来ない!というふたりを、
じっさいにケーキ屋さんに、連れて行ってあげました。
写真はないのですが、とっても喜んでいたようです。

そして最後の晩ごはんは、鱧(はも)を食べに行きました。
瀬戸内海に面しているこの地では、全国有数の水揚げ量があるのですが、
ほとんどが京阪神に出荷され、地元では食べられていませんでした。

ここ一年くらいで、地元でも出されるようになり、
鱧料理7品と食後のデザートという、鱧フルコースをいただきました。
はも

フルコースを食べても、なんと、3150円でした。
これを、もし京都で食べたら、2倍、3倍のお値段になるらしいです。
さっぱりした白身の魚を、いろんな料理法と味付けでいただきました。
はものおすし

新しい土地でも、カッパーマン、そして仲間たち、
みんな元気に暮らしています。

スイカが届きました

ついに我が家にも、この夏、はじめてのスイカが登場しました。
実家の畑で育てられた、小さくて細長いタイプのスイカです。

「おう、コアランダー、ゆめちゃん、これが、スイカ、なのだ!」
登場!

最近、やってきたゆめちゃん、そして冬に出会ったコアランダーは、
スイカを見るのは、初めてです。
ひんやり

地面につたって葉が生い茂り、黄色い花が咲くこと、
小さな小さなスイカに、ちゃんとしましま模様があって、少しずつ大きくなることなど、
カッパーマンは得意そうに語っていました。

スイカは、とっても甘くて美味しかったです。
甘くておいしいスイカ
また今度、大玉のスイカが届く予定です。感謝、感謝です。

おせんべい2

みどりんこと、かぱちゃんたちが、大きなおせんべいを見ています。
かぱちゃんは、この大きなおせんべいを、「チョップで割りたい」と、希望していました。チョップで割りたい
ついに、挑戦の日がやってきました。
ポムポムしたおててで、思い切りチョップしましたが、
せんべいは3枚重ねてラップで巻いてあり、失敗に終わりました。

気をとりなおして、袋をあけ、ていねいに割って食べることになりました。
彼らの希望で、マヨネーズが登場しています。
マヨネーズくるくる
このあと、さらにソースと青のりも追加して、いただきました。


いっぽう、カッパーマン、ゆめちゃん、ましゅましゅは、
いつもの漫画週刊誌を、よんでいます。
闇金ウシジマくん

漫画をよんでいるみんなの顔は、なんとなく不安そうです。
もしかしたら、ちょっぴりこわいのかも知れません。
こわい…

上の写真で、カッパーマンたちの背後に、段ボール箱が見えていますが、
ほどなくして、みんなは、トラックに乗って、お出かけをしました。
引越し荷物を運び出された部屋は、がらーんとしています。
ポツン
新しい土地でも、みんな仲良くがんばりたい、ということです。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク