かっぱ色のチョコレート

「キットカット マスカット・オブ・アレキサンドリア 岡山限定発売」。
この商品、初めて見ました。買ったのは近所のスーパーです。
マスカット・オブ・アレキサンドリア
左下にいるのは、キットカットとは無関係ですが、
以前買った、岡山の「出身地自慢!!」、マスカットです。

箱をあけると、キットカットが丁寧に並んでいます。
封を切ると、かっぱ色のチョコレートが、マスカットの香りと共に現れました。
中身は、かっぱ色

「マスカット・オブ・アレキサンドリア」という高級そうな名前が、すごいです。
本物のブドウは、ひと房で3000円以上するみたいなので、
とても口に入りそうにありません。
おいしいね~

このキットカット、定価840円だそうですが、198円で売られていました。
12枚入りで840円とは、お土産価格とはいえ、いくらなんでも高すぎるような…。

とってもおいしく、いただきました。

おせんべい

東北地方を旅したオトウサマ・オカアサマが、帰る途中、我が家に寄りました。
カッパーマンたちは、いつもの部屋から移動して、
じっと隠れていたつもりですが、オカアサマにたやすく見つかりました。
「多すぎる!ウチに送りなさい。衣装ケースに入れて保存しといてあげるから。」
・・・・・・。
一部のメンバーは、インテリアを装って、そっと部屋にいたのですが、
オカアサマに、顔を縦にむぎゅー!とつままれていました。

そんなふたりからのお土産です。
画面右が、東北の、よくあるおせんべい。
そして、ぱおちゃんがおさえている、左のピンクの箱は、
東北に行ったのに、なぜか大阪のお土産、
「大阪・道頓堀たこ焼 ほんまもん たこの唐揚せん」です。
おみやげ・おせんべ
そういえばサービスエリアや空港の売店で、
「大阪出るとき連れてって~♪ たこ焼割烹 たこ昌」というこのマークを、
時々見かけます。

おせんべいを、袋から出してみました。
よく見ると、「津軽せんべい」と、「高級せんべい」がありました。
高級なせんべい…。
お煎餅

「たこの唐揚せん」は、帰りの新幹線で買ったそうです。
箱に「めっちゃうまい!!」と書いてありますが、
本当にタコが入っていて、たしかに、おいしい、おせんべいでした。
タコ入り
津軽せんべいは、いっぱいありますが、たこの唐揚せんは、少ししか入っていません。
大事に味わって食べたいと思います。

うつくしい橋

ある晴れた日、カッパーマンぷちは、おうちの人の運転する自家用車で、
飼い主に連れられ、国の名勝・錦帯橋へやって来ました。
錦帯橋
「おう!うつくしい橋なのだ~。よくテレビに出るのだ。」

橋の入り口で、橋・ロープウェー・岩国城のセット券を購入し、橋を渡りました。
カーブのきつい所は、なだらかな階段になっていました。

渡り終えて、少し歩くと、佐々木小次郎の像があります。
佐々木小次郎
「おいらも~。ちゃんと、いるぅ~。」

ロープウェイ乗り場に向かって歩きます。
途中、ダイナミックな噴水広場がありました。
噴水
「向こうに、ものすごい勢いで出てる噴水があった。打たれて修行が出来そうだ。」

ロープウェイで、一気に登ります。
山の上は、季節が違うのかと思うほど、涼しくて気持ちよかったです。
降り場から5分ほど歩くと、岩国城が見えてきます。
岩国城
「ここまで階段を登ったら、運動不足の飼い主が、動悸・息切れを起こしていた。」

お城の中の階段が、彦根城のように、はしごみたいな急なものだったらどうしよう、
と少し心配しましたが、復元された建物なので、階段は普通でした。
中には、日本各地の有名な橋や、お城の写真、刀などの資料があります。

そして、3階は展望台になっていました。
双眼鏡
「見える!見えるぞ…立派な岩国市役所の市庁舎が!」
お金を入れていないので、本当は見えていません。

ですが、肉眼で、岩国の景色を一望出来ます。
海岸線の、一番いいところを、ひとりじめにしている広大な米軍基地や、
問題だらけの愛宕山開発地区も見えますが、
山の緑、ゆったり流れる川、それにかかる橋。とても美しい景色です。
展望台からの眺め
この景色を見られるだけでも、山の上に登った甲斐がありました。

ロープウェイを降りてから、天然記念物の、岩国のシロヘビを見ました。
また、吉香神社近くの川には、大きなコイの他、
カメが何匹もいて、上手に泳いだり、甲羅干しをしたりと、
ユーモラスな姿を見ることが出来ました。

そして、再び、錦帯橋を渡り、もとの場所に戻って来ました。
再び錦帯橋

橋を下から見あげて、構造美を楽しむことが出来ます。
構造
「木で!木で出来ているぞ。すごいなぁ。」

おうちの人が、橋の下に、カッパーマンをおいてくれました。
橋の下
「けっこう高い所だったから、おいら、実は、こわかった…。」

帰りは、サービスエリアで、ちょっと遅い昼食を食べました。
帰省で移動する時は、弁当を作って行ったり、
せいぜい、パーキングエリアのセルフサービスの麺類しか食べないので、
レストランで食べるなんて、なかなかありません。
贅沢
「飼い主は、たまには贅沢するんじゃぁ!と、心で叫んでいました。」
ちなみに840円でした。

以上、お天気に恵まれた、カッパーマンぷちのお出かけでありました。

広島に行った日

ちょうどよくデパートで九州物産展をやっていたのですが、
出かけた主目的は、プロ野球交流戦でした。

「風があったので、おうちの人に旗をひっぱってもらいました。」byカッパーマン
交流戦

「セントラルリーグとパントラルリーグがたたかいます!
 ん?なんかちがうような…。」

おう!

駅方面と球場をつなぐ歩道には、広島カープの選手の写真が、
街灯にくっついていて、表と裏で、違う人になっていました。
カープの選手

工事用の壁みたいな所にも、カープぼうやがいます。
カープぼうや

路面電車で、デパート他に出かける前に、駅周辺で、お昼ご飯です。
メニューを見ると、お好み焼きの名前の横に、(そば・うどん)
とカッコの中に選択肢が書いてありました。
うどん?もしかして、お好み焼きの他に、小さいソバやうどんがセットでつくのか?
と勘違いをしてしまいました。

運ばれてきたのは、うどんの入ったお好み焼きでした。
お好み焼き・うどん入り
広島焼きには焼きソバが入っている、というのは知っていましたが、
まさか、うどんバージョンがあるとは…。

野球は夕方からなので、少し広島の街を回ります。
旧市民球場は、まだ残っていて、イベント会場等に使われている様子です。
旧・市民球場

そして夕方、マツダズームズームスタジアムにやって来ました。
試合開始まで、まだ時間があるので、球場内を見物です。
春に出来たばかりの、新しい球場なので、
工夫を凝らした座席の様子が、さかんにテレビでも紹介されていました。
マツダズームズームスタジアム

すぐ横で買ったものを、飲んだり食べたりしながら観戦できる席です。
ラティスの向こうは、カウンター席のようになっていて、
ゆっくり食事やビールを楽しみながら試合を観戦出来ます。
飲食しながら観戦

赤いマットのようなものは、ゴロン、と寝そべって、観戦できるスペースです。
果たして、居心地はどうなのか、気になります。
寝そべりシート

選手の皆さんが、いっしょうけんめい、練習をしています。
おなかすいた

肝心の試合観戦ですが、かなりの雨が降ってしまい、
チームも負けて、ちょっとつらいものになってしまいました。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク