フグをいっぱい見た日

今月、たった2回しか書いていない「お皿に水を」、
そして2月も終わりになるというのに、
表紙の写真が「おせち料理」のままだった、「カッパーマンと仲間たち」。
2月は、あと3日しかありませんが、本日「出張レポートその33」をアップしました。
「その22」でも、萩と下関に行きましたが、今回は下関オンリーです。

関門海峡冬景色

唐戸市場2階の回転寿司で食事、他に赤間神宮と、海響館に行きました。
海響館は、フグの展示がとても充実していました。
フグしかいない大きな水槽があったのですが、泳いでいるフグの他、
水槽の底の、白い砂の部分に体半分埋まっているフグたちもいました。

魚はまぶたがなく、目を閉じることは出来ないですが、
フグは目の周囲の筋肉が発達しているそうで、
キューッとしぼむ感じで、目が隠れていて、目を閉じてるように見えました。
その状態で砂に半分埋まっていて、呼吸するたび、
近くの砂が、シュパー、シュパーと動いていました。
ほんとに、寝ているみたいで、その面白く可愛い姿に、しばらく見とれていました。

こうしてカッパーマンは、かごしま水族館、鳥羽水族館、うみたまごに続いて、
海響館を、楽しみました。
次は、どんな水族館に行けるのか楽しみです。

カッパフィギュアコンテスト

先日、鹿児島の天文館にある、「むじゃき」の白熊のことを調べた時、
今月、通販で白熊を注文すると、
「海洋堂プロデュースの氷しろくまフィギュアをプレゼント!」とありました。
その、フィギュアで有名な海洋堂が、「カッパフィギュアコンテスト」を開催していると、
家の者が教えてくれました。
四万十川カッパ造型大賞・作品募集中!」ということです。

とりあえず「応募者全員に参加賞」、何がもらえるかわかりませんが、
参加賞がもらえるのは楽しみです。
さらに、「応募作品は建設予定の海洋堂ホビー館に永久展示」
というのがすごいです。永久展示!

ホビー館は、高知県の「四万十の山奥」に建設予定だそうです。
四国に行ったことはないのですが、
ホビー館が完成し、カッパフィギュアが飾られたら、ぜひ見に行きたいです。
あ!その前に作って応募しなきゃいけませんね。

さっそく、作戦会議が行われました。
作戦会議
タルタル:「とりあえず、粘土をまるめるのじゃ。」

締め切りは6月30日ですが、ぼーっとしているとアッという間に時間は過ぎるので、
なんとかがんばりたいと、思っています。

腹いっぱい

100円ショップのお皿「コケピヨプレート」に、美味しそうなケーキがのっています。
しかし、カッパーマン、うかつに手を出せません。
ケーキだ!

写真の範囲を上に広げると、このような場面でありました。
カッパーマン、固まっています。
渡さないわよ

このあとは、みんなで仲良くいただきました。
いろんなケーキがあるけれど、一個しか食べられないとしたら、
やっぱり、いちごショートを選んでしまいます。


さて、別の日に、おみやげでいただいた、お菓子です。
まぁ!

中身は、こんなふうになっていました。
「まぁ!ひとり一本ずつ、まるかじりね。」
ひとり一本
このあと、包丁でスライスして、一切れずつ与えました。
さすがに、ひとり一本は、多すぎです。

「腹八分目」の目標は、早くも、頭から消し飛んでいるのでした。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク