四年に一度

今日、2月29日という日は、4年間に一度しかありません。
そこで、普段は食べないような特別なデザートを食べることにしました!
「ハーゲンダッツドルチェ」です。
ハーゲンダッツドルチェ

こんなに小っちゃいのに、なんと、一個298円!

実は去年、「バーコードを貼って応募すると商品券が当たる」という懸賞に、
いくつか応募していて、そのうちひとつが当選し、
スーパーの商品券が1000円分、先日、送られてきたのです。
そんな訳で、普段はとても手が出ない贅沢品を、買ってしまいました。

ティラミスとクリームブリュレ、値段負けしていない美味しさでした!

ぷっちと、クリームも駆けつけて、味わって満足しておりましたが、
「次に食べられるのは、四年後だよ!」
と言うと、ガクッ・・・と、こけていました。

商品券、残りの400円は、くしゃみ・鼻水で、
鼻の下がカサつき始めたので、上等のティシューペーパーを買いました。

プチ贅沢の、2月29日でした。

レポート「うみたまご」アップしました

2月も終わりに近づいていますが、今日は、風の強い一日でした。
さて、「出張レポートその26 うみたまご」をアップしました。
うみたまごとは、「大分マリーンパレス水族館うみたまご」のことです。

「出張レポート」にも同じ写真がありますが、
カッパーマンぷち、この丘の頂上から、壮大な「コロコロごっこ」をしました!
私が何気なく「ここから、コロコロ転がって遊べそう。」と言ったところ、
家の者が、「じゃあ転がしてみよう!」と。

でも、なんだかやっぱり、かわいそうだし・・・と迷っていると、
「勢いをつけないと、転がらない。」と言って、
躊躇する私からカッパーマンを奪い、ポーン!と・・・。
コロコロコロ~

おくるみタオルに包まれたカッパーマン、一体、何回転したでしょうか、
笑いそうで、泣きそうで、もう、どうしよう!!という態度の私が見守る中、
コロコロコロコロッ!と、豪快に転がっていきました。
一番下までは行かず、途中の木の所で、止まりました。

もし、たまごぴろーだったら、もっと激しく転がったかも知れません・・・。
でも、枯れ草がついちゃいますし、
やっぱり、コロコロごっこは、室内がいいですね。

大分に着いた日の夕方は、私の希望で、
ペンギンのキャラクターが目印の、激安をアピールしているお店に、
連れて行ってもらいました。
探し回った末、てのひらますこっとを発見。
あとは、「せみろんぐぴろー」と棚に文字と写真はあれど、
商品は、ひとつもありませんでした。
ましゅまろまりんの、やどかり等も、少しですがいました。

翌日の水族館も、とても見ごたえがあり、面白かったです。
入館料なしで入れるオープンショップの売店では、
レジの後ろの壁際に、堂々と飾られている、ましゅまろまりんたちをはじめ、
品揃としては、特に小物類が充実していました。
おみやげ屋さん

水族館の展示は、いろいろ工夫されているのが感じられました。
クラゲに、赤、緑、白と、順々に、いろんな色のライトを当てて、
幻想的な雰囲気を出していたり、
太刀魚の展示では、水槽は、真っ暗にしてあって、どこからか光が少し当たっており、
魚が、本当に、日本刀のように見えました。
「わあ、見て見て、刀が突き刺してあるよ!演出かなぁ??」
などと、まぬけなことを言ってしまったのは・・・私です。
切り身しか見たことのない太刀魚でしたが、こうして見ると、
なかなか、美しかったです。

しかし、おなじみの魚を見るたび「美味しそう・・・。」と思ってしまいます。
私だけではないようで、カニをじっと見ていた時、家族連れのお父さんが、
「美味しそうだなぁ~」と言いながら通り過ぎて行きました。

アザラシのショー、続いてイルカのショーも見ました。
アザラシは、お客さんのさかんな拍手と笑いをさそっていました。
イルカの方は、出来て当たり前と思われてるのか、
ちょっと、拍手が少なかった気がしました。
アザラシは、ショーの後もお客さんとふれあっていました。

別府の地獄めぐりは、今回は出来ませんでしたが、
あちこちからのぼる白煙が、車窓から見えました。
地獄は、またの機会に、ゆっくり行けたらいいなぁと思います。

後半アップできました

遅くなりましたが「出張レポートその25」の後半をアップしました。
写真は、レポートにも出てくる、大晦日の夕食、宮崎牛のステーキです。
宮崎牛ステーキ

最近は宮崎牛も有名になり、このステーキも、もちろん、大変美味しいのですが、
左の大きなマグカップに入っているかぼちゃスープも、とっても美味しいです!
母の手作りで、家族が集まると作ってくれる好評の一品です。

かぼちゃをゆでて、ミキサーにかけ、
牛乳と塩を加えてゆっくり混ぜながら温めます。
「レストランで食べるのより美味しい!」と、家族も大喜びのスープなのです。
私は、とてもこんな手間のかかる物は、作らないですね~。
かぼちゃを切ったり皮を剥いたりするのからして、めんどくさいです。
「簡単じゃから。アンタも、ミキサー買いやん!安いし。」
と母は言いますが・・・。

さて、下の写真は、年末にお歳暮でいただいたシャケです。
普段、スーパーで切り身しか見ないけれど、
まるまる頭からしっぽまで完全にあると、迫力ですね!
シャケ!

奥に写っているのは昼食ですが、前日に作ったチキン南蛮が、
サラダに添えられています。
弟が一口食べて「冷たッ!」と言ってました。
母は、レンジで温める、ということを、なぜか、しないのです。

私は、保存していた揚げ物を出す時は、まずレンジで温めた後、
次はオーブントースターに入れて表面をカリカリにして、とやるのですが、
かぼちゃスープを、手間を惜しまず作る母が、
なぜ、チキン南蛮を温めないのか・・・謎です。


台所で、カッパーマンが、気になるものを見つけました。
気になる袋


「プッチ袋・・・」
プッチ袋

カッパーマンの年末年始の旅は、美味しいものを食べて、
いろんな所に行き、うれしい出会いもあり、収穫いっぱいでした。

これからも、カッパーマンの活躍に、どうぞご期待下さい。

桃とマスカット

遅くなりましたが、年末年始の「出張レポート」、
なんとか前半6ページ分をアップできました。

さて、行きがけのサービスエリアでの、この写真ですが。
「あ!出身地自慢!!の、ぬいぐるみがいる!かわいいなぁ~」
と、駆け寄ったのですが・・・。
これは!?

違うッ!ビミョ~に違うー!!

小さいのもありました。岡山の、桃とマスカット。
激似!

う~ん、口元以外、ほとんど同じではないですか・・・。う~ん・・・。

おみかん、どうぞ

とりあえず、カッパーマンぷちは、元気にみえけんにたどりつき、
美味しいものをいろいろ、食べたのでした。

レポート後半も、作成がんばります!

プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク