「ぷっち」冬号

「かっぱガールのおしゃれマガジン ぷっち2007冬号」、
今月中に作る、と言ってましたが、ようやく間に合いました!
表紙

今回も、少しですが、中身も作ってみました。
中身その1

小さい丸い写真は、今までのを集めたのですが、
ぷっちもクリームも、食べ物と一緒に写ってるのがいっぱいありましたね。
中身その2

今回は、簡単な裏表紙も作りました。

裏表紙

そう!印刷して、雑誌っぽくしてあげたんです。
かぶパパさんの所で、かぶちゃんの本棚に、
ミニチュアの本が立っていたので、私も、初めて、印刷をしてあげました。
うふっ

A4の紙に4枚の画像が収まるように、縮小して並べました。
う~ん、縦横比が、微妙に違うのと、
画像を配置する順番を間違えて、ちょっと製本がまずかったです。
次回はちゃんとしてあげたいです。
楽しみ~

それでも大喜びしていました。
(本が少しデカイのは、ご愛嬌ということで・・・。)
午後のあたたかい陽射しで、ほこほこしながら、
楽しい冬の予定を、あれこれ考えているようでした。

ある日の様子

しばらく書いていなかった間に、ブログの管理画面が大幅に変更されていました。
使いやすいんだか使いにくいんだか。

さて。
牧家の白いプリンを買ってしばらくしてから、また北海道の食材特集があり、
相方が「こんなのがあった」と、買ってきてくれたのが、
下の写真のラーメンです。
むむっ!

タルタル:「むむっ!」
クリーム:「ややっ!」

「原材料名」の欄に、熊肉、と書いてないことがわかり、
ホッとする、タルタルとクリームなのでした。

買い物に行ってなくて、家にネギすらなく、
何も入ってないラーメンになってしまいましたが、
シーフード風味の塩ラーメンで、なかなか美味しかったです。

そして、下の写真ですが、何かをして遊んでいる皆さんです。
おーい!

「のぼっておいでー!」とか、言ってるんでしょうか。
それとも・・・。

上にいるのは、左から、ちょっと心配そうに見ている、やさしいにいさん、
静かに見守る、ロール、楽しそうなにこちゃん、
少し身を乗り出している、プリン隊長です。
同じような大きさのかっぱたちですが、それぞれに特徴がありますね。

プリン隊長は、パンツがいまひとつ、体にフィットしていなかったため、
新しく何か作ってあげることにしました。
今は、本人の希望により、バンダナを、おむつっぽく巻いています。
バンダナをこうやって使っている様子を、どこかで見たのだそうです。

下の段は・・・。ましゅましゅのお皿、大きいです!

こうして遊んでいるかっぱちゃんたちを見ていると、
ほんとにかわいくて、ほんわかと、あたたかな気持ちになれるのでした。

出張レポート更新しました

本日「カッパーマンと仲間たち」に、
「出張レポートその23・秋のお出かけpart2」をアップしました。

根付

お土産のページに出てくる、かっぱの根付です。
しゃもじと、大鳥居のストラップを買った後、
なんとなく店内を見ていたら、
キーホルダーがいっぱいかかっているフックに、
小さな緑色の物が見えた気がしました。

「もしかして、かっぱ?」と、かき分けると、
透明なキューブにかっぱが入って、「開運」と書かれた、
この根付がありました。
かなり拡大してますが、透明な部分は2センチ、かっぱ本体は1センチ2ミリくらいの、
とても小さなものです。

私:「かっぱだ~!」
店の人:「それ、かわいいでしょ。」
私:「可愛いですぅ~。」
店の人:「ここ(宮島)とは、全然関係ないけどねぇ。」

私が、これください!と、買おうとしたら、
「最後の一個だし、300円でいいよ。」と、
350円のところ、50円まけてくれました。

たしかに根付の紐は、少し色が褪せていましたが、
透明なキューブに入ったかっぱちゃんを、
360度から眺められ、しかも「開運」。緑の鈴もついています。

もうひとつのカッパは、アクションストラップのカッパです。
このシリーズにカッパがいるのは知っていましたが、
なかなか見つけられなかったので、入手できてうれしいです。
アクションカッパ

もみじは、以前、宮島のサービスエリアで買いました。
ほかにも、ウニや、ウシを、見たことがあります。
ポーズがつけられる仕組みは、ほんとに単純なんですが、
なかなか楽しいです。

出張レポートでは、カッパーマンが動物園に行った様子をご紹介しています。
小さな動物園でしたが、代表的な人気動物は、ほぼ、揃っていました。
何かグッズがあるかも!と期待しましたが、
園内に、グッズ販売しているような売店は、ありませんでした。
いたる所で、キンモクセイのいい香りがして、のんびり過ごせました。

ヤキ

ご飯も炊いてない、パンもない、インスタントラーメンもない、
そして買い物にも、もはや出かけられない、一人の、ある夜。
晩ごはん、どうしよう・・・と思ったその時、
たこ焼きの粉、キャベツ、卵があることを思い出しました。

必ずしも「タコ」を入れなくても、野菜だけや、
ウインナなどを入れても美味しい、と以前新聞で読んだので、
久しぶりに卓上タコ焼き器「ヤキヤキ屋台」を出しました。

プリン隊長がやって来ました。
ヤキ

「わたしのうまれた星にも、こんな食べ物がありました・・・。」
何かを思い出したかのように、
まるいタコ焼き・・・じゃない、ただの「ヤキ」を見つめる、
プリンなのでした。

タコ焼きの粉は、揚げ玉やしょうがなどがミックスされた物だったので、
ウインナや桜えびを入れても、それなりに美味しくいただけました。
焼きたての時はカリッとしてコロコロ丸くなってますが、
冷えると、情けなくしぼんでしまいます。
できたてを、20個以上食べてしまいました。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク