ポン・デ・リング撮影会

駅前のミスター・ドーナツで、ポン・デ・リングを買いました。
ひいろさん・ゆーきさんのfricca生息日記「う。」を見て、
「じぶんたちもやる!」と、ずっとねだられていたのですが、
このたびやっと、ポン・デ・リング撮影会、無事執り行われました。

ぷっちです。なんとか、かわいらしく収まっています。
ponde2.jpg


ましゅましゅ。
ponde3.jpg


ぱおちゃん。
ponde4.jpg


カッパーマン。
ponde5.jpg


みんな、お目目が小さな粒のようで、なんとも可愛いです。

そして、一番しっくりきたのが・・・、


クリームだった気がします。
たてがみをつけてあげたら、らいおんさんになれそうですね。

明日から「出張」です。
年内はもう、更新できないかも知れませんが、
皆様どうぞ、よいお年をお迎えください。

試される大地 北海道

先日、のどの痛みと熱で具合が悪かった時、
相方が晩ご飯を作ってくれたのですが、
食材調達に寄ったスーパーで、
たまたま売っていたというポテトチップスを買ってきてくれました。
巨大チップス

まるで、米を買って来たのか?というような、巨大な袋です。
「ほくほくチップス」、500グラム入り。
袋の端には、なぜか
「試される大地 北海道」。
何を試されているのでしょうか。
裏面には、北海道の名所のひとつ、「札幌時計台」の写真があります。
札幌時計台の写真

塩味ですが、あまり辛くなく、やさしい味です。
袋はチャック式になっていました。
これだけあれば、大満足ですね。


かっぱそば

ためこんでいた更新を一気にしました。
「出張レポートその17」と「仲間たちの紹介」です。

今回のカッパーマンぷちの出張は、県内の名所へのお出かけです。
自動車で1時間くらいで行けました。
秋芳洞名物「かっぱそば」を食べてから、秋芳洞へ。
かっぱそば

様々な形の鍾乳石に、名前がつけられ、
「4センチのびるのに200年」
「一万五千年前から・・・」「10数万年かけて・・・」
などという、気の遠くなるような長い時間をかけた、
自然の神秘にふれることが出来ます。
・・・が!
これと、そっくりの景色を、見たことがあります。
それは、東京ディズニーランドの、ビッグサンダーマウンテンじゃー!
あんな、精巧な作り物を見てしまっては、
悠久の自然の神秘、本物の感動が、薄れてしまうではないですかっ。
まったくもう・・・。
今は、コンピュータグラフィックスも当たり前になって、
現実にはありえない映像が、現実そっくりにいくらでも見られるし、
鍾乳洞のような本物を見ても、驚きや感動が、薄いのかも知れません。

自動車で周辺を走っていると、
民宿や店などが、閉めていたり、廃屋と化している所もあったのは、
なんともさみしい感じでした。
観光客現象に頭を悩ませているともききました。

さて、秋芳洞を見た後、秋吉台に行きました。
秋吉台

この景色は、「サザエさん」のオープニングで、見たことがあります。
名前だけは知っていたのですが、こうして実際に行けて良かったです。
なかなか、近くに住んでいるのでもなければ、
出かける機会が得られなかったと思います。

鍾乳洞は面白かったので、他の地域のも、見てみたいです。
宮崎県日南市の「鵜戸神宮」も、なかなか見ごたえがあるので、
機会あれば、おすすめします。


少し早いクリスマスプレゼント

雨が降る肌寒い日。それらは届きました。
箱がでっかいのにビックリしました。
かぱりんと比べても、とっても大きいです。
大きな箱

このように入っていました。
皆様、長旅、お疲れ様でした。
長旅お疲れ様

ティッシュボックスカバーは、目の高さが、
左右ですこーしズレているのがポイントですね。
足があるせいで、微妙に浮きますが、とても気に入りました。
てのひらマスコットは、通販ページの見本とは、
かなり印象が違いますが、この横に長い顔もひとつの個性ということで。
様子を見て、名前などを考えたいと思います。
到着

続いて、「ちょこっとレスト」。
カッパーマンとの、大きさ比較です。
ちょこっとレスト

通販については、「アウトレット」がとても気になっていて、
もしお買い得品が出れば、それと合わせて注文しようと思っていました。
しかし、アウトレットは、まだアップされないこと、
「ちょこっとレスト」のかっぱ欄に、ある時から、
「特に売り切れ間近!」の赤い文字が付加されたこと、
見ていた時に腰が痛かったことなどで、これを注文してしまいました。

四方向写真です。
四方向写真

椅子としての機能ですが、正座補助スツールとして、
座り心地はとても良いです。
全体的に硬いのかと思いましたが、ほどほどに柔らかく、
お尻が沈みます。
座ると、むぎゅーと顔が上下に多少つぶれますが、
座るのをやめると、ちゃんと元通りになります。
「役にたってこそ本望」と思うので、私は座っちゃいますが、
座るとかわいそう、と思われる方もいらっしゃることでしょう、
そのへんは・・・お許し下さい。
私の場合、枕やクッションとしても役に立ってくれるところが、
かっぱたちのいい所のひとつだと、思っています。

「わかば色」は、目にも心にもやさしいですね。
部屋に「わかばいろ」が、いっぱいです。

プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク