厳島神社

先日、雨の中、広島県の宮島に行ってきました。
カッパーマンぷち、奈良県に続き、ふたつめの「世界遺産」を制覇です。
宮島
あいにくの天気でしたが、観光バスが何台も止まっており、海外の方もいて、
さすが屈指の観光地です。

カッパーマンは、奈良に続き、ここでも、鹿とご対面です。
私は、カッパーマンを小脇に抱いて、
海に向かい鳥居の写真を撮っている相方を、
後ろからぼんやり見守っていました。
また歩き出そうと振り返った、その時です。
カッパーマンのすぐそばに、鹿の鼻先が!
しかも、後ろからも2頭、わらわらとこっちに近づいてきます。
ちょうど、鹿の顔の高さに、カッパーマンはいたのです。
鹿は、「なんか、黄緑色の変なものがいるぞ?」と思ったのでしょうか。
振り向くと鹿が迫っていたので、私もびっくりしてしまいました。

おみやげ屋さんがいっぱいあり、しゃもじや、鳥居の模型など、
心ひかれるものは、いろいろありましたが、
何も買わずに帰りました。

帰ってから、豚しゃぶを食べました。
鍋物は、準備も後片付けもラクで、いいですね。


王将モナカ

2週間前の週末、自動車で出かけたついでに、
そうだ、しまむらに寄ろう、と思ったのですが、
なんと、駐車場にとめられないくらい混んでいて、あきらめました。
今日は、金曜日です。
近々、しまむらに行きたいと思っていましたが、
あの混雑を思い出し、「そうだ!今、行けばいい。」
自動車通勤の相方が職場から戻ってきた時、そう気づきました。

しまむら閉店まで、あと1時間。
大阪までぴろーちゃん探しに行ったことを思えば、
10分程度、運転するのはわけない!と、出かけました。

到着。しかし・・・新製品は、残念ながら、ありませんでした。
すぐさま、商品並べが始まりました。
「歌舞伎寿司」は、寿司ネタ部分がマジックテープで、
つけはずし出来ることを知りました。
なぜなら、ネタがはずれた商品があったからです。
そして、マジックテープのザラザラした面に、
タオル地でできたぴろーちゃんが接していたので、
「ヒーッ!」と思いながら、そっーと離しました。
什器と什器の間に落っこちているものなど拾い、並べました。

久しぶりのしまむらでうれしかったので、
つい、990円分だけ、衝動買いをしてしまいました。

せっかく自動車を出したんだから、
徒歩だと遠いスーパーにでも寄ってから帰ろうと思いました。
店に入り、なんとなくお惣菜コーナーを見ると、
握り寿司10貫入りの寿司パックが、半額!
しかも、最後の1パック!
今日は、相方は宴会でいないので、私一人の晩ご飯用に、
この半額の寿司を買うことにしました。
さらに、アイスの棚を見ていたら、
いちご・バニラ・チョコと、3種類のアイスが入っているというもなかがあり、
むしょうに食べたくなって買ってしまいました。
王将

とりあえず、ダイエットの開始を、明日に延期しました・・・。


去年の今頃

去年の今頃は、何をしていたのだろう・・・とさかのぼってみると、
千葉ロッテマリーンズの優勝パレードを見に行っていました。
「No.1」の紙をもらい、パレードする選手たちに向けて、
この紙を持って立ちました。
あごやすめ

もう1年経つとは・・・早いです。
1年前の今頃は、さらりんは、まだ、いませんでした。

初めて見た時、「色と顔が、ちょっと・・・。」
と思った2005年ぬくまろでしたが、
さらりんを家に迎え、一緒に過ごすうち、
なんてかわいいんだろう・・・と心から思うようになりました。
さらりん

今秋は、「ましゅまろせらぴ よつんばいぴろー」ですが、
丈夫そうなお皿のふちが、似ています。
実物を見られるかどうかわかりませんが、楽しみです。


いい夫婦の日

今日11月22日は、語呂合わせで「いい夫婦の日」だそうです。
私は記念日やイベントに興味がなく、
購買につなげるための「なんとかの日」も好きではないし、
そもそも「いい夫婦」がどんなのかわかりませんが、
忘れられない夫婦、というのは見たことがあります。

スーパーで買い物をし、レジに並びました。
私の並んだ列の二人ほど前に、歳でいうとお婆さんという感じですが、
とても貫禄のある女性がいらっしゃいました。
視界に入ったその人の買い物は、かご2つ分あって、
「ずい分沢山買ったんだなぁ。」
と思いつつ、ぼんやり順番を待っていました。

しばらくして、いきなり、
「バチーン!バチーン!」と、大きな音がするので、
びっくりして音のする方を見ると、
先ほどの女性が、買い物かごのふちを、
思いっきり、無言で叩いているのです。
「えっ!?何か気に入らないことが?何かクレーム!?」
と、私はドキドキしてしまったのですが。

彼女が、かごのふちを叩いたタイミングは、
1つめのカゴが清算をもうすぐ終わり、
次のカゴを進めるためには、どかさないといけない、
というまさにその時でした。

レジの向こうの、買ったものを袋につめるスペースから、
人の良さそうなおじいさんがニコニコしながらやってきて、
バチーン!と叩かれたひとつめのカゴを持ち、
台に持って行って、丁寧に袋詰めしているではないですか。

すっ、すごいっ、いったい、何年夫婦をやれば、
あの地位が手に入るのだろう!?と、
レジに並んでいる私は驚くやら感心するやらでした。

世の中には、朝、奥さんは寝たままで、
旦那さんは一人で朝ごはんを食べ、
きちんと分別したゴミを出勤時に出してくれるという家も、
存在するようですが、すごい・・・すごいです。
人を支配する才能とでもいうのでしょうか。
私には無理です・・・。

今日も、特に何も用意はなく、いつもと同じ一日ではありますが、
沢山のかっぱたちを家に住まわせてくれて、
新幹線で遠くまでかっぱを買いに行かせてくれる、
そんな相方に私は感謝しています。

プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク