デコポンと桜

実家から、デコポンがひと箱送られてきました。
とっても甘くておいしいデコポンです。
カッパーマンたちも、大喜び!
デコポン

私の住んでいる周辺でも、桜が、あとひと息で満開です。
今日は、自動車で出かける用事があったので、
カッパーマンも連れて行きました。
学校の近くを通ると、きれいな桜並木があります。
美しい桜は、私と、カッパーマンの心に残りました。

ぬくまろビッグ

ちょうど用事があったので、1年ぶりに、
となりの市にある衣料品店に行きました。

さっそく、枕売場のチェックです。
前回は、何も見つけられなかったので期待していませんでしたが、
近づくと、なつかしい黄緑色の顔が見えるではないですか。

「でかぱちゃんだ!」
思わず早足で近づきました。
うちのかぱりんより、1つ上のサイズ、
2004年ぬくまろぴろーの、ビッグサイズです。

抱き上げると、大満足のボリューム、
そして新品のふわふわ感がたまりません。
片手でお尻を支え、片手は背中に添えて、
そっと抱きしめると、たまらなく幸せな気持ちになりました。
2004ぬくまろビッグでは、他にうし、うさぎ、ぞうがいました。

いろんな形のクッションと一緒に置かれていましたが、
ふと見ると、転がってひっくり返っている、
黄緑色のものがあります。
「しかぱちゃん!」
四角いかっぱちゃんでした。

ましゅまろせらぴの四角いタイプは、他にはうさぎがいて、
丁寧に2サイズとも、ありました。
また、ぺたりんぴろーのれぎゅらーかっぱもいました。
お皿のひらひらした部分は、とてもメリハリのある形をしていました。
ぺたりんのかっぱは、一番大きい「れぎゅらー」を見たのは、
これが初めてかも知れません。

少し離れた所に、ましゅまろせらぴのいるかがいました。
みにサイズは490円ですが、値下げでなんと、100円です。
きゅうてぃまりんのような表情のあるタイプと違い、
とってもシンプルですっきりした、いるかでした。

転がっていたみんなをきれいに並べて、
でかぱちゃんをもう一度抱っこして、その場を離れました。
その後、タオル売場なども見て、
だんだん帰る時間が近づきましたが、
「もう一度だけ!!」
と、またみんなの所へ行きました。

ぬくまろビッグをそーっと抱っこして
「やさしい人に買ってもらうんだよ、でかぱちゃん。」
と言って帰りました。

抱っこさせてもらったでかぱちゃんに、
「幸せをありがとう。がんばるからね。」
と約束したので、辛いときはあのふわふわの幸せ感を思い出し、
なるべく、がんばりたいと思います。

ニューパンツ

ましゅましゅと、ぷちぞうのぱおちゃんが、パンツをはいていますが、
ぱおちゃんの新しいパンツをましゅましゅがはいて、
ましゅましゅがはいていたパンツをぱおちゃんがはいています。
トレパン
先日、ミシンで作業する用事があったので、
ついでにぷちぞうのパンツを作ろうと思い、
体の色に合わせて、着なくなった水色のTシャツを使ってみました。

しかし、出来上がってみると、どうもオムツっぽい…。
ただでさえ、紙オムツの宣伝にゾウのぬいぐるみが出ているし、
ぜったいにオムツっぽくしたくなかったんですが。

原因として、
1.サイズがちょっと大きかった。
2.無地である。
2.綿ジャージーで作った。
(カッパーマンたちのパンツは綿ブロードなどの布ですが、
 綿ジャージーは下着に使われる素材)

そこで、ふと思いついてましゅましゅと、
パンツをとりかえっこしてみたところ、なかなかいい感じです。

ましゅましゅは、毛玉がつきやすいので、
体全体を包むお洋服を作ってあげてももいいかな、と思いました。

暖かくなり、腹巻は脱ぎましたが、
カッパーマンも、ぷっちも、かぱりんも、みんなみんな、元気です。

ペタンコカパちゃん

ある日。
本、CDやDVD、文房具、雑貨等がひとつのフロアになっている所で、
立ち読みをしながら相方を待っていました。
読みたい本もなくなったので、
なんとなく、文房具売場に行ってみました。

子どもの頃は、こういうファンシー文具が好きだったなぁ、
と懐かしく思いながらいろいろ見ていると、
かっぱの絵があるのに気がつきました。

あまりに可愛いので、つい、買ってしまいました。
ペタンコカパちゃん
大きい方が294円、小さい方が105円、2つ買っても399円、罪のない値段ですね。

「ペタンコカパちゃん」という名前で、発売元は、MIND WAVE。
体長約12センチで、お皿が吸盤になっている、という設定です。

インディックスメモの方は、カパまき、カパメモ、カパカード、
カパゲーム、カパめいし、カパえほんと、盛り沢山の内容が各28枚あります。

カパカード
カパカード。切り取って使うそうです。

カパゲーム
カパゲーム。切り取ったかっぱの頭に羽がついた形になっていて、
点数を書いた的にめがけて落とします。
切り抜くのが大変なので、まだ作ってません。

「カパまき」は、バラン型の封筒に、
のり巻き型のメモを入れるようになっています。
作ってみましたが、丁寧に切り抜くだけでも、けっこう手間がかかります。

最近は脳をきたえる商品が人気ですが、
はさみできれいに切る、というだけでも、脳の活性化になりそうです。
小さなかっぱの絵をきれいに切り取って、
うちのかっぱたちと「カパゲーム」をしたいと思います。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク