ビッグひよこ

博多に行った方からのお土産として家の者が頂戴した、あの有名なお菓子。
ぴよこ様が堂々のお披露目です。
な、なんと!
箱を見ると「内容量1個」、大ひよこと書いてありました。
ぷっち:「ええっ!!」
クリーム:「まさか・・・。」


さっそく箱をあけてみます。
ででーん!と箱のまん中に納まっています。
大ひよこ、一個入り


箱から取り出し、包装をあけてみました。
ひよこの下半身が箱に埋まっていたこともあり、
出すとさらに大きさが際立ちます。
でかい・・・

ほんとにでかいです!コーヒーカップと変わりません。
側面にシワがついてますが、箱に埋まっていたあとです。
どうやって食べましょうか

これを食べるにはカットするしかありません。
ただでさえ可愛らしいひよこ、普通サイズのも食べるのに気がひけますが、
そんなひよこを包丁で切るなんて!
もはや、この大きさが嫌がらせにすら思えてきましたが、
エイッ!とまっぷたつに切りました。

断面が、なんとなくハート型で、少し和みました。
白餡がみっちり詰まって、とおりもんと比べると全然甘くないです。

この大きなひよこは、工場の機械で作れないので、
職人の方がひとつひとつ、手作りされていて、数量限定、かつ福岡限定、とありました。

雪だるまのアイス

7月のある日、甘味担当者たちの前に、
なんだかひんやりする袋が置かれました。
この袋は!?
クリーム:「この袋は!!」
ぷっち:「さーてぃーわんあいすくりーぃむ!」


滅多に食べられない贅沢なアイスクリームに大興奮です。
ましゅましゅ:「おうちの人が買ってきてくれました。」

カップの中には、雪だるまをイメージして、
下には大きなアイス、上にはちょっと小さなアイスが入っています。
憧れのアイス

みんなで真剣にパンフレットを見ています。
丁寧に読んであげてるのは、ましゅましゅです。
ふたつ入ってます

あまりのうれしさに、みんなでバランスを取って、
「なかよし」ポーズをしている所です。
仲良し!
ましゅましゅ:「あ、なんだか、わたしの顔が…。」

一度に食べるには多いのでは、と思ったのですが、
美味しかったので、アッという間に全部食べてしまいました。

静岡のお菓子

横浜中華街に出かけた翌日は、市内の従妹の家にお邪魔しました。
手土産のうなぎパイを買いに行った時、
可愛らしいパッケージと、「季節限定」の文字につられ、
つい、買ってしまったのが「こっこ」です。
静岡のお菓子
クリーム入りの蒸しケーキで、普通味とバナナ味が2個ずつ入った袋と、
別にバナナ味の飴がついていました。

半分に切ってみましたが、けっこうクリームが入ってます。
蒸しケーキ部分も、みっちり詰まっていて、ズッシリ重量感がありました。
割ってみました

飴を見つめる、ぴよこ、そしてぷっちとクリームは、
別のお菓子を見つめています。
飴付き
出張していた家の者が、東京土産に買ってきてくれた、
「シュガーバターサンドの木」です。
お菓子がいっぱいの3連休を過ごしたのでした。

こっこが入っていたトレーは、チリリンズにぴったりです。
ピッタリ

こっこも、飴も、かなりの甘さでした。
静岡のお菓子のお供に、静岡のお茶が必要かも知れません。

冷し中華各種揃いました

6月になりました。
爽やかな水色のパッケージ、冷し中華が3種類揃っています。
在庫たっぷり

五木食品の冷し中華、半生タイプ、レモン果汁入りスープ付きです。
ましゅましゅ:「これは、オカアサマが送ってくださいました。」
五木食品

ぱおちゃんが見ているのは、おなじみマルちゃん正麺です。
ほんとはマルちゃんの「冷しラーメン」が欲しかったのですが、店で見かけなくなりました。
5袋パックを買ったのですが、すでに3袋食べています。
マルちゃん製麺

そして、最初の写真でカッパーマンがのっていた5袋パックをあけてみました。
新発売という、サッポロ一番の冷し中華です。
サッポロ一番
「レモン果汁とりんご酢がさっぱり!」と書いてあり、
もしかして五木食品に似ているのではないかと期待して買ってみました。

カッパーマンにすすめられ、袋に入ってみた、ましゅましゅ。
ひんやり
ましゅましゅ:「あ、なんだか、涼しいような気がします。」

後日、さっそく調理してあげました。
いただきます
ぱお:「今日はハムが入ってるよ~!」
カッパーマン:「めずらしい!」


たれが辛すぎたり、酸っぱすぎたりすることもなく、
なかなか美味しい冷し中華でした。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク