3月から4月へ

珍しく、連続して鉄道で出かけた3月でしたが、
スギ花粉の飛ぶ時期となり、このところ何処にも行っておりません。
桜も散ってしまいました。
1か月何も書かないと大きな広告が出てしまうので、
この一ヶ月を振り返ってみました。

まず古い方から、ミニストップのあまおう苺ソフトです。
市内に店舗はあるのですが、自転車で行くのは苦しい距離で諦めていました。
そんな折、家の者を自家用車で送る用事がありました。

冷たい雨の降る寒い日でしたが、
またとないチャンス!と、店に寄り、持ち帰り用にカップをつけてもらいました。
ついに買いました!

ようやく家に着いて、カップを取ると・・・。

「べちゃっ。」
べちゃっ。

ゆめちゃんたちがちょっと悲しそうですが、仕方ありません。
ソフトクリームは、終始、甘酸っぱい味でした。
ミックスにした方が良かったと思いましたが、次のチャンスを待ちたいです。


ましゅましゅには、あっさり塩味のおせんべいが渡っています。
温かいチョッキを着てますが、現在は、衣替えをしております。
ぱりんこ買いました

実は減塩タイプも一度買ってみたのですが、
食べてみた結果、その一度きりとなりました。
シンプル塩味


そして最新の動きです。
看板のデザインが変わってしまった「かっぱ寿司」へ潜入した、
カッパーマンとましゅましゅです。
潜入!

お客さんで賑わっていて、お寿司も美味しくて、安心しました。
カッパーマンたちは、かっぱ巻きを、4カットでなく、6カットにして欲しかったようです。

早めに飲んでいる内服薬のおかげで、ひどい症状にはならないのですが、
目のまわりのかゆみが地味につらいです。
今後のおでかけ予定は、未定です。

香る休日

少しだけ肌寒い春の日、カッパーマンぷちは磐田市に出かけました。

カッパーマン:「磐田市といえば、ジュビロ磐田!」
磐田市です!

自信タップリですが、実は「じゅびろいわた」という名前は聞いたことはあったものの、
なんとなく、東北地方にあると思いこんでいました。

チームのマスコット、ジュビロ君。
反対側の歩道にはガールフレンド「ジュビィちゃん」の像がありました。

カッパーマン:「ここにいる!」
ここにいるよ


この道は「ジュビロード」と名付けられており、歩道には足形とサインがあります。
足あと
残念ながら、選手の事は、まったくわかりません。

駅にあったのは、2002年のワールドカップ、これはさすがに、私でもわかります。
みんなのあんよ
カッパーマン:「おいらは、ついこの間まで、埼玉スタジアムのそばにいた。」

宮本恒靖氏はアメのコマーシャルに出ていました。
トルシエ監督の足もすごく大きいです。

さて、この日のお出かけの目的地、「磐田市香りの博物館」が見えてきました。
香りの博物館

企画展で、雛飾りと吊るし飾りの数々を見ることが出来ました。
人形それぞれの衣裳や持ち物、表情、役割などが詳しく説明されており、
初めて知ることも多かったです。

常設展も、すべての説明を読み、すべての説明ビデオのボタンを押し、
思う存分、ゆっくり見てきました。
お客さんは、自分しかいませんでした。

窓の外には「豊田香りの公園」が見えます。
香りの公園

博物館を出て、楽しいお昼ごはん。
惣菜・弁当店で買い、イートインコーナーで食べました。
お昼ごはん

けっこう歩いて疲れ果てたので、家に帰る前に一服しました。
カッパーマン:「紙袋の中にはオミヤゲの分が入っているから安心だッ。」
おやつ

ミュージアムショップで買った、バラの香りの石鹸と、すずらんの香りの練り香水。
そして、駅のお土産店で、つい買ってしまった、ご当地キャラクターグッズを見せながら、
ましゅましゅに一日の報告をする、カッパーマンです。
香りのおみやげ

こうして、春のお出かけが無事終わりました。
プロフィール

カッパーマン(飼い主)

  • Author:カッパーマン(飼い主)
  • お皿と心にうるおいを。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク